ご挨拶


ご挨拶
南砺ロータリークラブ
2021~22年度 会長 北島芳信

今年度クラブ運営方針
恒例を尊びながら変革にも適応し穏やかな回復基調で

 僭越ながら、地区内においても新型コロナウイルス感染症に罹患された方々には、謹んでお見舞い申し上げます。この未曾有の災禍も、ワクチン接種の加速など医療・行政や関係各位の多大なご尽力により、終息の兆しが感じられるようになりましたことを誠にありがたく厚くお礼申し上げます。だからこそ、今後も気を緩めることなく感染拡大防止対策に努めるべきと存じます。
 この中にあってシェカール・メータRI会長や神野正博ガバナーの掲げられたテーマや方針は、たいへん強く正しく美しく感じます。小心弱輩者の私としては読むたびに高揚と怯懦に震えております。
 ですから今年度は南砺ロータリークラブ活動の回復を目指して、恒例に込められた心を尊重し、情報技術でより良い変革にも取り組みながら、どうか段々と穏やかにに進めさせていただくこととご承諾ご協力をお願い申し上げますと共に、皆様方がご健康であられますことを心よりお祈り申し上げます。

[要点事項]
○国際青少年交換・ポリオ根絶・米山記念奨学会への意義理解と協力
○みんなの人生を豊かにするために、ロータリー倫理観の理解と地域への奉仕
○青少年健全育成活動への参加、ローターアクト・インターアクトとの協働
○オンライン化併用模索と面白み楽しみを提供できる例会運営で参加意識の継続
○小事にも心を込めたクラブ奉仕活動で会員の退会防止と増強
○クラブの活動を顕彰し褒め称えて、未来ビジョンにつなげる
 

2021年8月6日 | カテゴリー : クラブ組織 | 投稿者 : nanto-rc

ご挨拶

2020-2021年度 会長 木勢 博文

―今年度のクラブ運営方針―

テーマ 「感染症に負けない ロータリー活動の構築」

新型コロナウイルスの感染防止のため、会長エレクト研修セミナーが中止になり、地区協議・研修会も中止になりました。

さらには、地区協議・研修会に於いて予算案の承認がされるところ、中止のため会長エレクト64名の書面決議によって承認されました。

ロータリー活動の根幹に関わる事が、地区における会議が開催できない状態にも負けず、決定されております。また、地区大会の宴会中止が決定され、縮小した大会とするなどにより、大幅な予算の再編成を余儀なくされることになりました。

そのため、地区の財務委員会がweb会議(ZOOMソフトを使用)にて開催され、予算の再編成がなされました。会長エレクト64名の書面決議にて承認される見通しです。

当クラブにおいても、例会の取り消しもやむを得ない状態が続いております。

理事会などは少人数でもあり、web会議(ZOOMソフトを使用)を積極的に行って、クラブの根幹に関わる事を決定していきたいと思います。

RI会長のホルガー・クナークは、未来のための革命として新会員を募ることにより「この機会をとらえて、ロータリーを成長させ、より強く、適応力を高め、中核的価値観により沿ったロータリーとなるのです。」と述べています。従って、新入会員の増強に努力します。そして、RIのテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」となっています。

感染症の防止も一つの「機会」と捉え、感染症に負けないために当クラブ例会開催に於いても、次のようなことを実施し、Withコロナの時代の変革に適応し柔軟に運営して行きたいと思います。

 

  1. 参加者のマスク着用の義務化
  2. 例会場入り口での非接触型温度計による体温管理
  3. 例会場の換気の徹底(窓の開放、換気扇の稼働)・間隔の保持
  4. 体調不良の場合の欠席(1回欠席により14日間の経過観察が可能)
  5. その他必要に応じて斬新・柔軟なアイデアの実施(webによる卓話・宴会など)
2020年8月26日 | カテゴリー : クラブ組織 | 投稿者 : nanto-rc

ご挨拶

2019-2020年度 会長 川合声一

ー今年度のクラブ運営方針ー

テーマ¨地域との絆を深めロータリーの輪を広げよう¨

 

今期のRI会長テーマ「ロータリーは世界をつなぐ」はなじみやすいテーマです。
ロータリーの活動の原点には「つながり=絆」があります。
今年度は3つのつながり=絆を大切していきます。

1、 地域社会とのつながり
・ロータリーとの出会いで職業上の機会が生まれ、それらの機会の広がりが地域社会を良くしていく
・社会奉仕活動プログラムを通して、地域社会の皆さんとのつながりを広げる

2、 ロータリーファミリーとのつながり
・ローターアクト、インターアクト、学友はもとより、会員の家族や友人、仕事上の知人までもロータリーファミリーである
・各種プログラムにこれらロータリーファミリーに参加してもらう

3、 ご縁のある他地区ロータリーとのつながり
・富士見クラブの周年行事はこぞって参加する、家族にも声をかける
・ゆかりのある福島相馬地方のクラブとの交流のきっかけを作る

以上のつながりの広がりが新たな会員へのつながりを生み出す

2019年7月5日 | カテゴリー : クラブ組織 | 投稿者 : nanto-rc

ご挨拶

2018-2019年度 会長 岩木貴之

―今年度のクラブ運営方針―
テーマ “繋げよう次代へ、広げようロータリーの輪”

昨年度は創立50年という大きな節目を迎え、そしてその記念事業をすべて 滞りなく終えたのも、メンバー諸兄の頑張りの賜であり、そしてこの歴史を
築いていただいた諸先輩方にも合わせて深く感謝いたします。
今年度のRI会長や地区ガバナーの活動方針を基盤とし、地域社会や国際 社会で必要とされているニーズに応える活動を、元気よく、明るく、前向き に行っているクラブをメンバー全員で作りあげ、それが少しでも次代へと
繋がってくれればと思います。
また、ロータリー活動をもっと広く社会へ知ってもらう必要があると感じ ています。一人でも多くの人が関心を持つことにより、一人でも多くの理解 が深まり、そして一人でも多くの輪が広まり、ロータリー活動にさらに厚みが
増すと思っています。ひいては会員増強にも繋がると確信しております。
今まさに次の50年、そして100年に向けての第一歩を踏み出したところで ありますが、クラブの未来像を思い描き、次代へバトンが繋がるよう皆さんと
ともに1年間活動を楽しんでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいた します。

2018年8月26日 | カテゴリー : クラブ組織 | 投稿者 : nanto-rc